無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
5月26日(日)両国で松井監督トークイベント!
松井久子監督の映画『レオニー』の制作を応援するために、
私たち「マイレオニー」が結成されてから、今年の夏で、もう7年。

映画が無事完成し、日本で公開されたのは2010年秋。
2011年春には、マイレオニーとしての活動はひとまず終了しましたが、
『レオニー』は今も日本各地で上映され、
今年からはいよいよ海外での公開も始まっています。

そして、松井監督はもちろん、マイレオニーのメンバーは、
現在もそれぞれの場で、そして時にはちょっと集まって、
あれこれと活動したり、ただ遊んだり(?)しているようです…

さて今月末、注目のイベントが行われます!


「松井久子の仕事 Vol.1」

5月26日(日)
開場:13:00
開演:13:30(16:30終演予定)

  (JR/都営大江戸線「両国駅」より徒歩 地図はこちら

出演:松井久子(映画監督) 斎藤弘美(聞き手)
料金:予約 2500円  当日 3000円
(定員50名 入場は予約の方優先となります)

お問い合せ・お申し込み info@yuen-net.com (ゆう・えん)

------------------------------------------------------------

『レオニー』『折り梅』の映画監督・松井久子の作品と
その人間像に迫るシリーズ企画「松井久子の仕事」の第1回。

第1回は、意外と知られていない社会派としての松井監督に注目!
映画監督処女作『ユキエ』(1997年)、そして
滅多に見れないテレビ時代のドキュメンタリー
『完全無罪・冤罪はなぜ起きたのか?』(1995年)を上映します。

もちろん上映後には、松井監督のトーク、
そして交流会までという盛り沢山なイベントです。

門天ホールの前身となる「門仲天井ホール」は、
1989年、門前仲町に誕生。
以来、さまざまな音楽やパフォーマンスの上演の場として
親しまれていましたが、2013年春、コンセプトはそのままに
両国で新しい空間に生まれ変わりました。

ホール支配人の黒崎八重子さんは、マイレオニーのサポーターにも
なってくださっていました。
マイレオニー代表の斎藤弘美さん企画によるこのイベント、
Vol.3までのシリーズを予定しているそうです。

ご来場お待ちしております!

=================

映画『レオニー』と松井久子監督の最新情報は
現在も発信中です!


松井久子監督の講演、上映会の最新情報は
こちらのページ で随時更新中です。


| wakki | 松井久子監督ニュース | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://myleonie.jugem.jp/trackback/978774