無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
愛知県試写会のレポート

遅くなりましたが、6月26日に実施した
マイレオニー愛知主催『レオニー』完成披露試写会の
写真が届きましたので、
「レオニー」アソシエイト・プロデューサーで今回の試写会の開催を
地元愛知で頑張った、藤原淳子さんからのレポートとともに
お届けします。


26日の愛知の試写会のご報告が遅れ申し訳ありません。
宮田さん高山さんがレポートを書いてくださったように、
無事!終わりました。

会場から帰られるときの皆さんの笑顔。
「よかったよ!見に来てよかった!」と声をかけて頂いたこと。
それが何より嬉しかった。

若い女性から「『レオニー』を語るランチ会をやりましょう」
なんてメールも頂いています。




準備をする地元ボランティアスタッフの皆さん。

そして、
手伝ってくれた友人たちが、映画を見るだけでなく、
手伝いができて楽しかったと言ってくれたこと。

さらに
たくさんいい友達がいて幸せだねと、娘にほめられたこと。

26日はいいことずくめでした。



試写会は350名ほど。パーティーは110名くらいでした。
パーティーの中で、「印象に残ったシーンを1つ」というお題で、
一言インタビューをやったのですが
最初は司会の私が指名して言って頂いていたのが
だんだん私も言いたい!と、手が挙がるようになって
それぞれみんな違うシーンが出てきて盛り上がって面白かったです。



映画を見た直後なので、なるべくたくさんのいろんな方から感想を頂いて、
で、一人が長いスピーチにならないように。
もちろんそう言っても、長々と監督との思い出話をする人もいましたが。
でもとりあえず大成功。我ながら、なかなかいい案だったと、思っています。



試写会もパーティーもいい雰囲気で終わりました。
皆さんに助けて頂き、無事終えることができました。
ありがとうございました。

                (藤原 淳子)


左端が藤原さん、松井監督を囲んで
東京から駆けつけたマイレオニースタッフと。


同じく東京から駆けつけた角川映画スタッフの
皆さんと。右端は藤原さんのご主人で
今回の試写会のスタッフとして活躍した冨田和音さん。

| supporters | マイレオニーのイベント | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2010/07/23 12:31 AM posted by: shiori
藤原さん、感動的なレポートありがとうございました。お疲れさまでした。
娘さんに褒めていただけたのは勲章ですね。
彼女はいつも藤原さんを大好きで尊敬してますよ!
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://myleonie.jugem.jp/trackback/978663