無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
エミリー・モーティマーの出演映画

マイレオニーサポーターの、ぬかドコと申します。
自他ともに認めるエミリー・モーティマーさんの大ファンです!
11月20日公開の映画『レオニー』の撮影にはエキストラとして参加し、
まさかの「エミリーと同じ映画に出演」を果たしてしまいました。

主人公レオニー役を演じる、エミリー・モーティマーさん。

今回の「レオニー」に出演が決まったことにより、
初めてエミリーの存在を知ったわーというお声も聞かれます。

でもきっと公開後は、エミリーの魅力が、日本中あまねく浸透するはず!
それを想うだけで、エミリー大ファンの私は、言い知れぬ感動をおぼえます。

今回は、レオニー公開までの「エミリー予習」にお役立て頂ければと、
エミリー出演の映画の中から、レンタル可能なものをいくつか選び、

1:「エミリーの役柄」
2:「こんなエミリーが観れます」
3:「ごくごく私的な感想」

を、したためさせて頂こうと思います。宜しくお付き合い下さい。

--------------------------------------------------------

暴走特急 シベリアン・エクスプレス (2008年)

1:主人公夫婦の妻役(出演シーン多し)
2:追い詰められるエミリー、演技が光ります。
3:サスペンス&バイオレンス満載の映画なので、私は、元気な日に観ます。
 エミリーは、闇を抱えながら、それでも、光に向かおうとする女性の役です。
 痛々しいけれども、たくましく美しい、その姿に見惚れます。


ラースと、その彼女(2007年)

1:主人公の兄嫁
2:素朴な美しさを湛え、義弟への思いやりに溢れるエミリー
3:泣かせる映画ではないのに、自然とあたたかい涙が出る、そんな映画です。
 心のささくれを治したいときに、とても似合います。
 そして、この映画のエミリーは、本当に素敵。
 エミリーが激昂するシーンが、切なさと熱さがあって、とても好きです。

sasamiiさんが以前このブログでとりあげています。
こちらの記事もぜひ読んでくださいね。


カオス・セオリー (2007年)

1:主人公であるリスト・マニアの男の妻
2:いい意味で俗っぽいエミリー。
3:結婚後、愛娘を巡って、とんでもない大事件が起こります。
 コミカルな映画かと思いきや、いろいろな「愛」が伝わる作品でした。
 劇場公開されていないのが不思議なほど、いい映画です。
 月並みな言葉で恐縮ですけれど、エミリー、いい味、出してます。


ピンク・パンサー (2006年)
ピンクパンサー2 (2009年)


1.主人公クルーゾー警部の秘書
2.ドジで、キュートで、コケティッシュなエミリー。
3.エミリーは総じて、思慮深い役柄を演じることが多い女優さんですが、
 この映画のエミリーは、とてもカラフルで、本当にカワイイ!
 私は、ひたすら楽しんで、ひたすらエミリーを愛でます。最高です。


マッチポイント (2005年)

1.主人公の婚約者→妻
2.上流階級のお嬢様なエミリー
3.愛欲どろどろなのに、理知的サスペンスです。
 そしてとてもおもしろい映画!
 エミリーの役柄は、決して清廉潔白なお嬢様ではないのですが、
 それでも、まごうことなき「気品」があるんですよ。
 私がエミリーに惹かれてやまない、魅力のひとつです。

sasamiiが以前このブログでとりあげた、こちらの記事も併せてどうぞ〜。


Dearフランキー (2004年)

1.少年フランキーのお母さん
2.自分の息子をひたむきに愛するエミリー。
3.レオニーに通じる部分もある、シングルマザー役のエミリーです。
 この映画のエミリーは「生きること=逃げること」になっていて、
 着飾ることもなく、お化粧もせず、強情なまでに内向的な母親です。
 それでも、凛としていて、美しいです。
 私はいつも、静かな部屋で、自分に沁み込ませるように、観る映画です。

sasamiiが以前にとりあげたこちらの記事もどうぞ。

--------------------------------------------------------


長くて長い文章になってしまいましたが、
エミリーに関しては、まだまだ語り尽くせません!


夏の気温上昇に比例させて、エミリー温度も上げていきます!
お付き合いしてくださる方、両手を広げてお待ちいたしております(笑)


 

| supporters | 映画 『レオニー』 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2010/07/09 12:34 AM posted by: sasamii
分かりやすい作品紹介ですね!「シベリアン特急」はまだ見ていないので、アドバイス通り元気なときに見てみます!

いつか、エミリー・モーティマー出演作品映画祭とかあるといいですねー。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。