無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
勅使川原三郎さんの舞台「オブセッション」5月20日より
今年11月、角川映画での公開が決まった
映画『レオニー』で、とても重要で、そして印象的な役で登場する
勅使川原三郎さん。

勅使川原さんは、日本だけでなく世界で活躍する舞踏家。
自らの身体で表現をすることはもちろん、振付・演出なども全てを手がけ、
昨年秋の紫綬褒章受章も、記憶に新しいところです。

そんな勅使川原さんの最新公演「オブセッション」が
5月20日(木)より、東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで行われます。

今回の公演は、東京と兵庫(6月5日土曜日・兵庫県立芸術文化センター)で
行われますが、
東京公演は、勅使川原さんが「才能のかたまり」と称賛するヴァイオリニスト、
ファニー・クラマジラン氏をフランスから招き、イザイの無伴奏ヴァイオリン・
ソナタを生で演奏するスペシャル・ヴァージョンです。

wakkiも過去2回の舞台を観させていただきましたが、
人間の身体の動きというものは、ここまで美しくなるのか動くのか!という驚き、
斬新な音楽と照明を駆使した、息をのむような演出、
ぜひ多くの人に体感していただきたいと思います。

マイレオニーブログ編集長のshioriが以前、勅使川原さんの舞台を観て
マイレオニーブログでレポートした記事も、ぜひ読んでみてくださいね。
勅使川原三郎さん「鏡と音楽」公演レポート

それから、昨日の朝日新聞夕刊で、この「オブセッション」に関する
勅使川原三郎さんのインタビュー記事が掲載されていました。
読売新聞夕刊でも5月18日(火)の夕刊にも掲載されるそうです。

勅使川原三郎さんのホームページはこちら
(今年からブログも始められ、こちらもよみごたえあります!)
| wakki | 映画 『レオニー』 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。