無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
マイレオニー アメリカロケ見学ツアー 【準備編2】

「映画『レオニー』がクランクインしたら、
みんなで監督の陣中見舞いに行きましょう!」


われらがマイレオニー代表・斎藤弘美さんの口ぐせ(?)が
実行に移される日は、今年2009年、あっという間にやってきました。


ゴールデンウィークの時期に予定しているのツアーについて
サポーターの皆さんに2月に案内をお送りしたものの、
そのときは撮影の予定すら、ざっくりとしか決まっていない状態。


でも、GW時期の飛行機のチケットとホテルを確保し、
参加予定の方に旅の内容を事前にお知らせし、
現地でスムーズに動けるようにするための手配も必要です。


そんな私たちに、大変心強いサポートをしてくださったのは、
IACEトラベル」の伊藤佳代さんはじめスタッフの皆さん。


IACEトラベルといえば、アメリカ生まれの日本の旅行会社として
米国在住の日本人の方やアメリカ旅行通の方にはおなじみ。


昨年から、松井監督はじめ『レオニー』スタッフの、
日本〜アメリカ往復の手配のほとんどをお願いしていたので、
マイレオニーのアメリカへの旅の手配も
あわせて引き受けてくださることになりました。


そして、思いがけず身近なところに“旅のプロ”がいました。
マイレオニー事務局のお世話係として、実は事務全般を
会の設立当時から支えて下さっている、アナウンスハウスのHさん。
(ご本人の希望によりイニシャルです^^)
以前のご職業が旅行会社で、旅行業務取扱主任者の資格を
持っていらっしゃるということが発覚(?)。
またまたHさんを頼りにしてしまう私たちでした。


アメリカでのクランクインを4月13日に控え、
ニュースレターの編集・発送と並行してのツアー準備。


次第に詳しい日程が決まっていく
肝心の『レオニー』撮影日程に合わせ、
アメリカ入りする日本スタッフやキャストの飛行機の手配も
同時進行で進めていたため、
キャストのロス入り飛行機に関する、
伊藤さんからのメールの宛名が「斎藤様」になっていることも(笑)。
伊藤さん、ほんとうにお手数おかけしました。


時差の関係で、
私たちが仕事を終えようとする時間にNYのオフィスが動き出し、
翌朝起きると、NYは終業間近。
当然、こちらのやりとりは夜中に。
Hさんの睡眠時間が削られていくのが、メールの履歴でわかりました・・・。


4月中旬、クランクインに合わせて現地入りした
『レオニー』アソシエイトプロデューサーの藤原淳子さんから
ロケ内容やロケ地についての情報が入りはじめ、
私たちのワクワク感も最高潮。旅の準備もいよいよ大詰め。



Hさん作成のツアーパンフ。

ところが、ここに来て、とんでもないことが起きてしまうのです・・・

| wakki | マイレオニーのイベント | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2009/12/18 8:33 PM posted by: 米
旅行業務取扱主任者?えっえー、すごい!
2009/12/14 10:00 PM posted by: shiori
いや〜、臨場感が生々しくて今読んでもドキドキします。
最初予定表が送られてきた時は、不謹慎にも「え、マジ?」って思っちゃったのでした。
夢が現実になるのが、にわかには信じられなかったのだと思います。
それが、こんなになるとは(涙)

アナウンスハウスのHさんのご尽力をちっとも知らずにいてごめんなさい。
頭が下がります。ありがとうございました。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。