無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
1年前のイベント


ちょうど1年前の今日、マイレオニーでは、
松井監督と、ピアニスト・作曲家の西村由紀江さんを迎えて
「マイレオニークリスマスナイト」というイベントを行いました。

“2人の女性アーティストが
「創るということ」「表現するということ」をテーマに繰り広げるトークと
西村由紀江さんのピアノライブによるスペシャルナイト”

と銘打って、行われたイベント。

マイレオニーpresents X'mas Night 〜ピアノ&トークライブ〜 レポート [前編]
マイレオニーpresents X'mas Night 〜ピアノ&トークライブ〜 レポート [後編]

実は、マイレオニーが結成された頃(2005年秋)には、
監督ご本人も含め誰もが、
2008年末には撮影が終わっているだろうと思っていました。

ですが実際は、さまざまな出来事・アクシデントがあり、
私たちも、監督からのご報告でいくつかその大変さを
(ほんの少しは)共有しながらも、ゆっくり応援を続け、
映画製作は、予定より大幅に遅れながらも、少しずつ進んでいきました。

イベントを企画準備していた、2008年の秋から冬は、
肝心の、主演女優だけが、なかなか決まらない、という状態。

そんな中、サポーターの皆さまをお招きして、イベントを行う意味があるのか。
マイレオニースタッフ内でも様々な話し合いがありましたが・・・。

[映画ができる前から、松井監督の第三作映画を応援している]、という
私たち「マイレオニー」の存在意義の集大成、
そして“映画製作前の最後のイベント”にしよう。

最終的にはその想いで一致し、イベントを行いました。

マイレオニーがこれまで行ってきたイベントといえば、
2008年3月の、ギタリストの佐藤紀雄さんの演奏と松井監督のトークイベント

そして、約400人もの方がご来場くださった、2007年3月のイベントがあります。

「あなたの人生の選択〜女性が決断する時」レポート (前編)
「あなたの人生の選択〜女性が決断する時」レポート (後編)

当時、私たちはこのイベントを
 「マイレオニーのキックオフイベント」と呼んでいたのを思い出し、
こんどの2008年12月のイベントは、
「テイクオフ(離陸)イベントにしよう」、と言っていました。

イベント直前まで、主演女優の交渉を進め、アメリカから帰国した松井監督。
実はイベント当日の朝も、残念なお知らせが届いてしまったようなのですが、
会場に笑顔いっぱいに現れ、ジョークを飛ばしながらリハーサルを行っている監督を見て
申し訳ないなぁという気持ちとともに、「やっぱりやって良かったなぁ」と
嬉しくなったのを思い出します。

これまでのイベントにご参加・ご協力いただきました皆さま、
ほんとうにありがとうございました。

クリスマスイベントの翌月届いた、
松井監督の2009年の年賀状には「TAKE OFF」の文字が!

その1月に、エミリー・モーティマーが主演女優に決まり、
4月にはクランクインを迎え、1年後の今日は、編集作業も大詰め・・・という状態。
あらためて、ドラマティックなこの1年を思い返してしまいます。

来年2010年は、いよいよ映画「レオニー」公開予定。
私たちに、どんなドラマが待っているでしょうか。

| wakki | マイレオニーのイベント | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2009/12/14 5:17 AM posted by: shiori
とても一年前とは思えないのですが、西村由紀江さん、素敵でしたね〜♪
打ち上げのイタリアンに助監督さんたちがいらしていて、
それが初対面だったのでドキドキしちゃったのでした。
佐藤紀雄さんのコンサートも去年ですが、佐藤さんと監督がクリエイター同士、
すごく仲良しになられたのが印象的でした。
今年、本当に離陸できたのが夢のようです。
監督に心から“ありがとうございます”って言いたいです。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。