無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ロスの松井監督からレポートが届きました
映画『レオニー』の撮影を7月に終え、
その月末から編集作業のためにロサンゼルスに滞在している松井久子監督から、
マイレオニーサポーターの皆さんへメッセージが届きました!



ロスの編集ルームにて。


LAは今日もまた、乾いた空気と雲ひとつない青空の、気持ちのいい朝です。

ネット情報だけで知る日本は「政権交代熱」にうかされているようにも見えますが
実際のところはどうなのでしょう。
連日不順な天候と災害のニュースばかりで心配でしたが、
皆さんお元気でいらっしゃいますか?

さて、7月30日に成田を出発して、
到着の翌日から、何人ものエディター候補のインタビューや、プロデューサーとの
戦略会議や、今後半年間を過ごすためのアパート探しや…で、毎日が矢のように
過ぎて行きました。

そして今日、ホッと一段落して、久しぶりにマイレオニーのブログを覗くと、
札幌の育ちゃんの素晴らしい「モエレロケ・レポート」が…!
野嶽さんの臨場感あふれる写真と、ぐいぐい引き込まれる育ちゃんの文章力に
脱帽しながら、まるで他人事のように興味しんしん、読ませていただきました。

それにしても、監督というものは、現場の中心にいながらも、陰で毎日繰り広げられていた
皆さんのご苦労を、ほとんど何も知らないんだなぁ…と。
改めて、ほんとうに感謝の涙なくしては読めませんでした。

そこでこれを機に、撮影中はまったく書くことができなかった私も、
せめて仕上げ作業の間は、こちらでの様子を時間の許す限りレポートさせて
頂かなくては…と決意を新たにした次第です。

やっと緩やかにスタートしたばかりのLAでのポスト・プロダクション。
まだ内容は薄いですが、ひとまずの第一報としてお届けしますね。

渡米後、ハリウッドで活躍する60人もの候補者の中から、編集者が決まり、ようやく編集作業が始まったところです。

今は、日米合わせて15万フィートにも及ぶ撮影フィルムを1カット、1カット
丹念に見ながら、シーンごとに編集しています。
編集者が繋いだシーンがある程度たまると、私がそれを見て細かな意見を言い、
私の意見を元に直して行く…という作業が、7週間にわたり重ねられます。

編集者の、ラッシュ(撮影済みフィルム)を見ての第一声は、
「エミリーの素晴らしさは勿論だけど、ヨネ役の中村獅童…なんてビューティフル
な男なの…?」というもの。
獅童さんはアメリカの超インテリ女性の心も、いきなりつかんでしまったようです。
それを聞いて(なんていい幸先…)と思わずニンマリしてしまったのでした。

                            松井 久子



| myleonie | 『レオニー』 製作レポート | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2009/09/03 10:47 AM posted by: yuri
監督のお元気そうなコメントを見て安堵
モエレで見たものが遠い処で編集され帰ってくるのかと思うと私に何が出来るかしら?とワクワクしています♪
お身体ご自愛くださいませ
2009/09/02 5:37 PM posted by: iku
かんとく〜
編集作業のレポートありがとうございます。

ロケの経験だけでも夢のようだったのに
監督自ら書いた編集作業レポートを読めるなんて
超☆Happy!

お忙しいとは思いますが
次回も楽しみにしています♪

バーバラさんの雰囲気が
エミリーさんに似ているような気がするのは私だけでしょうか?
そしてクレイグさん、(大きくて)頼りになりそう〜(笑)。
2009/09/02 3:22 PM posted by: mika
カリフォルニアの青い空のような監督の笑顔、まぶしいぐらいですね。

そして、その後ろのモニター画面のレオニーの美しいこと!
大きな画面で観る日がとても楽しみです。
2009/09/02 12:27 PM posted by: kuro
松井監督〜 お元気そうですね〜
写真右奥のモニターに映っているのは
もしや、レオニー!?

2009/09/01 10:42 PM posted by: tomoko
バーバラさん美人ですね!

この方になら出番をバッサリ切られても気持ちいいような・・・ナンチャッテ。。。

松井監督直々のお宝レポート!嬉しすぎます。

次回を楽しみにしています!!!

2009/09/01 7:21 PM posted by: 自由席
監督!お疲れ様です。

先週の土曜日は牟礼の洲崎寺のイベントで
マイレオニーサポーター募集のチラシ配り
今週も行こうかななんて
企んでいます。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://myleonie.jugem.jp/trackback/942246