無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
マイレオニー札幌発 モエレ・ロケ ドキュメント(その5・完結編)
マイレオニー札幌の出川育子さんによる、
映画『レオニー』札幌モエレ沼公園ロケレポートも今回が最終回。


映画のロケのお手伝いができるなんて、一生に一度あるかないかの本当に貴重な経験。しかもそれを松井監督の映画で…、6年間、実現することを願い続けていた『レオニー』で経験出来るなんて本当に夢のようでした。

全くの素人集団である私たちが無事やり終えられたのは、サポートしてくださった札幌フィルムコミッション、風の色、モエレファンクラブ、北大映画館プロジェクトの皆さん、撮影スタッフの方々の細やかな気遣いのお陰だと思っています。本当にありがとうございました。

何より嬉しかったのは、大役を終えて帰っていく子供たちが、口々に「楽しかったぁ〜」と言ってくれた事。それは松井組のスタッフの温かさを子どもたちが肌で感じたからこそ出た言葉なのだと思います。

「映像に映っていなくても撮影に携わる事ができただけで嬉しいです」…これはマイレオニーのメンバーでもあり、エキストラのお子さんのお母さんとして参加してくれた岩崎真奈美さんの言葉です。私たち全員が同じ気持ち。『レオニー』の撮影に関われた事を参加した誰もが誇りに思い続けることでしょう。
映画館で再び『レオニー』に会える日を楽しみにしています。



マイレオニー札幌の皆さんにも、ひとことずついただきました。

大居智子さん

【今回のロケに関わっての感想】

「一人では何もできない」・・・松井監督がニューオリンズのスタジオの寄せ書きに書いた言葉を実感しました。
エキストラの子どもたちと撮影隊を繋ぐハードルの高い役割を無事に果たせたのは、マイレオニー札幌メンバーの大らかな対応と軽やかなフットワークのおかげとしみじみ思います。スペシャルな体験をありがとうございました!!

【松井監督へのエールを!】

エキストラの子どもたちが大人になっても、この映画に参加したことを誇れる映画になることを信じています。
たとえ、自分の出演場面がカットされてもね(笑)
札幌の上映会でお待ちしています!!!


河野たまきさん

【今回のロケに関わっての感想】

夢のような時間でした。監督・出演者・スタッフの皆さん。それぞれの分野のプロの方が責任とプライドを持ち、自分の仕事を淡々とこなしているように見えましたが、そこに「チーム」の温もりを感じました。この現場から生まれてくる映画『レオニー』にはきっと同じ温もりを感じられるのだろうな、と想像しつつ・・・。あの時間が夢ではなかったことを確認できる日を楽しみにしています。

【松井監督へのエールを!】

「監督をできていることが毎日本当に楽しいの。」と仰っていた監督を思い出しています。
今は編集作業に入り、撮影時とはまた違ったご苦労もあるのでしょうが、監督のバイタリティーは全ての人の期待を裏切ることはありません。 その監督のパワーと愛情がたっぷり注がれた『レオニー』の完成を心より楽しみにしています!


中島圭子さん

【今回のロケに関わっての感想】

多分最初で最後だろうなと思われるほどの、貴重な経験をさせていただきました。
初めの頃は何が何だか先が見えず、その上100人以上の子どものエキストラ・・・
どうなることかと不安でしたが、大きなトラブルも無く無事終了して本当に良かったです。
モエレでレオニーとイサムが並んでいる姿、今思い起こしてもウルウルしちゃいます。
スタッフの皆さまお疲れ様でした。そして、ありがとうございます。

【松井監督へのエールを!】

松井監督と出会えたことに心より感謝しています。 
撮影前の数日間はぐずついたお天気が続いていて、あのロケの日の青空は、やっぱり「松井マジック!」だとつくづく思います。
監督がおっしゃっているように、ここは折り返し地点。これからもいろいろ大変でしょうが、お体にお気をつけて、映画の完成楽しみにしています。


干場有理子さん

【今回のロケに関わっての感想】
ロケに参加し 1シーンへの皆さんの情熱を間近で見れて 自分も一部?となれたこと嬉しく想いました。
フレームの中にどのように収まるのか ワクワク ドキドキな気持ちで観ていました。
エキストラの人や一般の人にも優しく対応してくださっている姿に感動し、自分の気の短さに落ち込みました。
1日という短い間でしたが ロケという形でいつもと違う モエレ沼公園を 木々の緑を見る事が出来ました。幸せな時間でした。ありがとうございます。

【松井監督へのエールを!】

監督してる幸せそうな久子さまにお会い出来て 優しさに包まれているというか 生きる場所で活きてるというか。カッコいいと思います。 素敵だと思います。みんなに愛され みんなを愛してくれてありがとうございます。壊れないでネ。

森田洋子さん

【今回のロケに関わっての感想】

映画をつくっている場面を見ることができて本当に嬉しかったです。本当に貴重な時間でした。 それと、関わってる方みなさんが生き生きしてて、感動的でした。

【松井監督へのエールを!】

松井監督がモニターを見ている後ろ姿かっこよかったです。オーラが見えるようでした。
そんな時間を共有させてもらえて幸せでした。
また、覚えていただいてたことに感激しました。ありがとうございます。
いまは、ただただ映画を見たい!たくさんの人に見てもらいたい!と思っています。
頑張ってください!また、再会できる日を楽しみにしています。


出川育子

【松井監督へのエールを!】

実は、松井監督が「監督」をしている姿を初めてこの目で見られる機会であったにも関わらず、場内整理でウロウロしていたために、監督の「カット」「OK」の生の声を聞けないまま終ってしまったことが心残り…です。
でも、遠くからでも松井監督のオーラをビンビン感じ、どんな場所でもおしゃれでカッコイイ松井監督に惚れ惚れしていました。
感情をうまく言葉にすることも、フットワーク軽く行動することもできない私ですが、松井監督を応援する思いは昔も今も変わりません。アメリカでの編集作業、そして日本・アメリカ、さらには世界公開に向けて突っ走ってください!でも、お身体にも気をつけて。


マイレオニー札幌の懇親会(という名の飲み会?)の貴重な写真をゲット。
前列左より、森田さん、出川さん、干場さん、
後列左より、大居さん、中島さん、河野さん。



出川さん、長く熱いレポートほんとうにありがとうございました。
今度は『レオニー』完成披露試写会でお会いしたいですね!


| supporters | 『レオニー』 製作レポート | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2009/09/04 11:48 PM posted by: Degawa
加藤さん
コメント、嬉しく読ませていただきました。

モエレロケの際は本当にお世話になりました。
自転車に乗って、広いモエレ沼公園のあらゆる現場に目を配ってくださっていた加藤さんの姿が、私たちにとってどんなに心強かったことか…。

レオニー上映会でお目にかかれるのを楽しみにしています。
2009/09/04 8:15 PM posted by: 大居
加藤さん ご無沙汰しています。
コメ発見!びっくりするとともに懐かしく嬉しくなりました。
風の色の小野さんもお元気でご活躍のことでしょう。
札幌FCに初めてご挨拶に伺った時からロケ終了まで、全くの素人の私たちに常に温かく適切なサポートをいただき、心から感謝しています。

映画が完成しましたら、またご連絡いたします!
札幌の上映会で、またお会いできるのを楽しみにしています!!
2009/09/04 11:50 AM posted by: 加藤 剛
レオニーのポスプロどうなってるかなーと思い、久しぶりにレオニーのホームページを訪ねていろいろ見ていたら、この出川さんのモエレ・ロケ ドキュメントを発見しました。
読んでるとなんだかあの時の熱い時間が蘇りますね。あんな超豪華な撮影スタッフが札幌に集まる事もそうそうないでしょうし、マイレオニーの皆様のような、作品に対してしっかりと思い入れのあるボランティアスタッフとご一緒できたことは私にとっても非常に良い体験となりました。
完成した作品を観るのがホント楽しみですね。

今後、プロモーションもできるだけ協力したいと思っております。
2009/08/25 1:51 AM posted by: shiori
出川さん、肌理細やかなレポートをありがとうございました。
最終回になってしまって名残惜しいぐらいです。

また大居さん、河野たまきさん、中島圭子さん、干場有理子さん、
森田洋子さん、素晴らしいコメントをどうもありがとうございました。

マイレオニー札幌のみなさんのブレない真摯な姿勢、「レオニー」という目的ため万全のチームワークで、謙虚でありながらも行き届いた行動を貫かれた、熱くピュアで強靭な人間性と無償の愛に感動しています。

お会いできる時を楽しみにしています!
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。