無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
マイレオニー札幌発 モエレ・ロケ ドキュメント(その2)
7月4日・5日にモエレ沼公園で行われた、映画『レオニー』札幌ロケ。
100人余りのエキストラの子供たちの募集、
当日の撮影現場の場内整理や昼食の手配まで
あらゆる面で映画づくりをサポートした「マイレオニー札幌」の
出川育子さんによるレポート、第2回です。


(その1)を読む

【準備編その2】

<再び変更が…>

ロケが一週間後に迫り、最終打ち合わせをしようとしていた矢先、再び制作スタッフから「エキストラの集合時間の変更」の連絡が入ったのです。


前日下見をするマイレオニー札幌スタッフの皆さん

年齢制限で登録者の人数が278名から135名に絞り込まれたとはいえ、改めてお便りを出している時間はなく、急きょスタッフが集合して人海戦術で電話連絡をすることとなになりました。電話をすると逆に質問されることもあり、一番多い質問は“紺色または濃いブルー系”と指定された洋服の事でした。

「ワンポイントは大丈夫?」「ボーダーはダメ?」「探したけど女の子の紺はなかなかなくて」etc.…。少々頼りない私たちの対応でも、直接お話し出来たことで、お母様たちは安心してくださったようでした。


<ロケ前日>

そしてあっという間にロケ前日。仕事の調整がついたメンバー3人が大居さんのもとに集合し、現地モエレ沼に下見に出かけました。

現地では偶然、東京のマイレオニースタッフとも合流。さらに永田カメラマンをはじめとする撮影スタッフの方々ともお目にかかれ、「いよいよ明日…」と緊張感も高まります。


最終ロケハンをする撮影スタッフに遭遇!

でも、実はこの時点でも当日の配布物や荷物の準備はできておらず、最終チェックをして事務局を出たのは夜7時を過ぎていました。

マイレオニー札幌のメンバーの役割分担もおおざっぱ、当日手伝ってくれる他のボランティア団体との顔合わせもなし。「こんな状態で大丈夫だろうか?」という不安と「まあ、どうにかなるでしょう」という根拠のない自信が交錯しつつ、ひたすら「晴れることだけ」を祈りながらベッドへ。明日の集合は朝8時!寝坊はできない…。

 (レポート/出川 育子  写真/出川 育子・野嶽 次郎)


レポートは(その3)に続きます!

| supporters | 『レオニー』 製作レポート | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2009/08/12 9:31 AM posted by: 米
もう撮影は終わったとはいえ、「前日」のクダリを読むとまたどきどきしちゃいますね。でもそんな中で「まぁ、どうにかなるでしょう」と思えちゃう札幌チームはさすがですねー。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://myleonie.jugem.jp/trackback/927818