無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
エミリー・モーティマー出演の映画(2)
マイレオニースタッフsasamiiさんによる、連載第2回です。
作品を観た方、ぜひ感想をコメントに寄せてくださいね!


Dearフランキー [DVD]
Dearフランキー [DVD]
ショーナ・オーバック,ジェラルド・バトラー,エミリー・モーティマー,ジャック・マケルホーン,シャロン・スモール,アンドレア・ギブ


エミリー・モーティマーが気になる方なら、もう見られてますよね。
「レオニー」(仮題)が公開されるまでは
これが彼女の代表作品と言われるのではないでしょうか。

「Dearフランキー」の公開は2004年。
先日紹介した「マッチポイント」は2005年。
立て続けに素晴らしい作品に出演されてます(さすが、エミリー!)。
その上、「Dearフランキー」は主演ですね。

(以下、Tsutayaの紹介文章より)

「夫のたび重なる暴力に耐えかね、祖母と幼い息子フランキーを連れ、
逃げ出したリジー。以来3人はスコットランド中を転々としながら
暮らしていた。そうした事情を知らずに育ったフランキーはいまや9歳と
なり、まだ見ぬ父への想いは強まるばかりだった。そんなフランキーに、
“父親はアクラ号で世界中を航海しているので会えないの”と説明する
リジー。彼女は父親のフリをして息子宛の手紙を書き続けていた。
そんなある日、本当にアクラ号という船が彼らの港町に寄港することに。
喜ぶフランキーを前に、リジーはある決断をするのだが…。」
http://www.discas.net/netdvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=0082063168

「オペラ座の怪人」に出演していたジェラルド・バトラーとの共演です。
親子愛、友情、さまざまな愛にあふれた作品です。
いや、あふれたと言っても、大げさに「泣かせよう」とさせる
作品ではありません。
いろいろな状況やシーンにほろっとさせられ、元気をもらえるんです。
エミリーってどんな人?と思って、前に見た作品でしたが
今回はストーリーに没頭できて、本当に楽しい時間でした。
とにかくこの映画は本当に、本当に見て損はないです。
(なんか、おすぎさんっぽい?)

                           (sasamii)


| sasamii | 映画 『レオニー』 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://myleonie.jugem.jp/trackback/897483