無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
応援メッセージ・インタビュー 湯浅文代さん(前編)
松井監督が、映画『レオニー(仮題)』を想起した
高松のイサム・ノグチ庭園美術館で、
まさにその瞬間に立ち合っていたのが、
マイレオニーたかまつ事務局を主宰する湯浅文代さんです。

それから6年。様々な紆余曲折を経て、映画製作は軌道を進み始めました。
湯浅さんは、保険の代理店、ふれあいこみゅにてぃさろん「自由席」を
運営しながら、映画の自主上映の会「映画の楽校」のサポート、
ご自身でも映画の上映会を主催し、マイレオニーたかまつでは
サポーター1万人プロジェクトを遂行中。

3月21日には、e−とぴあ・かがわで『折り梅』の上映会を控え、
6月には、『レオニー』の高松ロケが予定されているこの地で、
“千里の道も一歩から”と、いつも前向きでパワフルな湯浅さんに、
『レオニー』への思い、監督への期待を伺いました。(shiori)


2008年1月、神奈川県立近代美術館にて松井監督と。
一緒に写っているのはイサム・ノグチ作の「こけし」。
その日のエピソードはこちら


●松井監督の第2作目『折り梅』が初上映された高松

―― 松井監督との出会いはどんな感じだったのですか?

湯浅 2001年9月、高松で認知症の介護者を支援する「夕映えの会」の藤田浩子さんから、「監督から、『折り梅』を高松で上映してほしい、という話がきたのだけれど、どうしよう」という電話がありました。迷わず、「やろうよ」と返事。まだ映画の完成前のことでした。

その電話の1週間ほど前に、私が介護していた母が亡くなったんです。その直後に、『折り梅』の話があるなんて、今考えると不思議なご縁ですね。
それ以前、藤田さんが主宰した『ユキエ』の上映会には、観客として行ってました。黒山の人だかりの向こうにいらっしゃる監督を目撃してます。

2002年3月2日、高松市民会館で・・・、と決めてからは、大変でした。
私、主人の両親と同居してるんですが、その時は家の立て替えの話も進んでおり、仕事や子育てだけでなく、特にバタバタしてました。それでも即決(笑)。
上映会をするといっても未だ観ぬ映画。どうやって宣伝し、成功に持っていくか。藤田さんとは熱く語り合い(?)、言い合いもしました。

その頃、私は高松市女性センター登録団体ネットワークという、男女共同参画を推進する団体の世話人をしておりまして、『折り梅』の上映会を共催でしましょうと提案しました。多くの方たちのご協力を得られたのもそのためです。女性のネットワークはすごいです。

11月に試写会もしました。翌1月には、マスコミ回りのために高松に来られた松井監督に、高松市女性センターで講演してもらう・・・、などもしました。ラジオ局や県庁の記者クラブなど、精力的に回られる様子にわくわくしたものです。

監督の印象で強く残っているのは、ケーブルテレビ局のスタジオに入る前に、控え室で真っ赤な口紅を塗り、パッと素敵なジャケットに着替えて入っていったことかな。カッコいい!さすがプロ!という印象でした。

―― この上映会はかなりの動員数だったのですよね。

湯浅 当時の高松市民会館で、昼夜2回上映、2200人ぐらいですか。それが、2年後の2004年3月27日、「折り梅 観客動員100万人達成記念パーティー」が、赤坂プリンスホテルで開かれるようになるとは・・・。
前日、私の役目かなあと思って、初めてデジカメを買って、取り説を見ながらどうにか覚えて、パーティーに乗り込みました。車の運転とか写真係とか、私はいつもサポート役なんで・・・。



記念すべき2002年3月2日・高松市民会館での『折り梅』上映会。
左から4番目が藤田浩子さん。藤田さんと松井監督の出会い、
高松での精力的な上映宣伝活動のエピソードは、
松井監督の著書『ターニング・ポイント』にも多くページを
割いて紹介されています。



●松井監督が第3作『レオニー』の構想を授かった高松

湯浅 2003年4月、ご友人の多度津在住の歌人、内藤定一さんの奥様のお墓参りをしたい、と高松へ来られた松井監督。
午後から多度津へ行く前に、時間があるから、高松市の牟礼町にあるイサム・ノグチ庭園美術館を監督にぜひ見せたいと、いっしょに行ったんです。そこで監督は、ドウス昌代さんの『イサム・ノグチ −宿命の越境者』という本を買って、帰りの道中で読み、イサムの母であるレオニーに惹かれ、次はこれだと思われたようです。


松井監督の『レオニー』構想の原点に立ち合った湯浅さんの刺激的なインタビューは、後編に続きます。


| shiori | 応援メッセージ | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2009/03/14 11:28 AM posted by: 自由席
ブログに取り上げて下さりありがとうございます。

3月21日(土)のe−とぴあ・かがわでの
「折り梅」上映と介護トーク
無料です。お待ちしております。
時間は、13:30〜16:00終了予定
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://myleonie.jugem.jp/trackback/798183