無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
松井監督から2008年最初のご挨拶
去る1月13日、2008年最初の
マイレオニースタッフ会議が行われました。




松井監督から、全国のマイレオニーサポーターの皆様へ
2008年最初のメッセージが届きましたので
掲載させていただきます。



1月も早や半ばを過ぎ、「明けましておめでとうございます」と申し上げるには
いかにも間の抜けた時期となってしまいました。
寒い日が続きますが、皆さまお健やかに新年をお迎えのこととと存じます。

さて、今年もまた全国の皆さまから沢山の年賀状をいただき、どなたのメッセージ
にも「新作楽しみにしてます!」とのお言葉があり、毎度のことながら、読ませて
頂くだに申し訳ない気持でいっぱいになってしまいました。
だって、「三作目はイサム・ノグチの母親ですよ」と申し上げて、
この3月で丸5年ですものね!
「ユキエ」や「折り梅」で出会って以来毎年の年賀状でしかおつき合いのない方々には、
もう何度も、繰り返し「期待して待ってますよ」と書かせ続けているわけです。
ほんとうに申し訳ありません!そしてありがとうございます。

今更ながら、アメリカとの合作映画を実現させるのがこんなにも困難なことだったのか…
と思い知らされるばかりの毎日。去年の秋から冬にかけても、これでもか、これでもか
というくらいさまざまなアクシデントに見舞われて、何度も挫けそうになっては、
またすっくと立ち直り…という状況を相も変わらず繰り返しております。

マイレオニーの皆さんに送っていただいたニュースレターでは、クランクインの目標を
2008年春頃とお伝え頂きましたが、皆さんニュースなどでお聞き及びのように、
11月に始まったアメリカのライターズ・ギルドのストライキが、いまだ解決の目処が
立たず、この春には俳優ユニオンのストも予定されていることから、「レオニー」も再び
思わぬ足踏み状態を余儀なくされております。

でも皆さま、どうか悲観的にならないでくださいね。
この足踏みの時間こそ、作品の質を良くするために私に与えられた貴重な猶予期間
と思っておりますから。
今年こそ必ずクランクインさせて、全国のマイレオニーの皆さまにリアルな制作報告
ができるよう頑張りますので、もう少しの間お待ちくださいませね。



そうそう、年末にブログ編集長のshioriさんから、私の生い立ちや子供時代のことなど
インタビューして頂いたのでしたっけ。
私がお答えした内容があまりにも軽かったので、またまたスタック状態を迎え少し
鬱気味の私が無理矢理連載のストップをお願いしていたのでした。

でも、年が明けた今は、すっかり前向きで鷹揚な気持になれてますから
バカバカしくも恥ずかしい少女の頃の思い出話も、「ま、いっか」ということに
いたしましょう。
shiori編集長、どうぞ一回でストップしていた連載の再開をお願いします。

そして全国のサポーターの皆さま、改めまして、
今年もどうぞ変わらぬご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

皆さんと一緒に「レオニー」の完成を喜び合う日を迎えるまで、
私は絶対にギブアップしません!
                                    松井久子


| myleonie | 映画 『レオニー』 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2008/01/29 2:07 PM posted by: toshimama
トラブルを抱え一月余り使用出来ずにいたパソコンを情報システムのプロ四人の手を借りどうにか復活させることが出来ました。
なければないで廻して行ける程度の私の毎日の暮らしぶり。この間、何時もより増して丁寧に丁寧に隅から隅まで新聞に目を通し、用もないのについでに今日の為替や株価まで眺めたりしてインターネットの情報網から離れた暮らしをエンジョイしたこの一月余りでした。

ということもあって本当に久々にレオニーのサイトを開いています。

松井さんからの新年のメッセージ、インタヴュー記事共に拝見しました。

私はガチガチのミッションスクール育ちでその上、自慢にならない程のバランス感覚の弱い少女時代を送って来たので、トイレで着替えてACB(アシベ)なんて何としなやかに思春期を通り抜けて来られた方なんだろう!と感心し又羨ましくもなりました。だけどもう戻れないし・・・。とにもかくにもそれがあっての松井さんの今なんですね。


でもあの時代の空気は私も確実に吸って大人になってきましたから、松井さんの中に匂うんですよねえ、何となく同じ匂い。
明るい太陽の下、燦燦と陽を浴びながら咲くひまわりよりも谷間の石と石の隙間に咲く名も知らない花の前で足を止め、しゃがみ込んでしまう私の中の「斜め」から見る感覚が。

三月にこちらにおいでになるとの情報が自由席さんから入って来ました。来週、サロンIN香川の年次総会がありますのでメンバーの皆さんにお知らせをしておきます。皆さんがお目にかかれるいい機会になると思いますので。

米国内では大統領選も含め、繁栄の後に抱え込んだ様々な課題の前に今立たされているように私には見えます。「レオニー」も少なからずその影響を受けながらのクランクインへの道のりでしょうが、三越のトイレで着替えてACBへ足を運ばれた頃の少女の心に戻って、しなやかに軽やかにこの難局を泳ぎきって下さいませ。

寒中お見舞いを申し上げると共に、今年もどうぞよろしくお願いいたします。


2008/01/18 1:11 AM posted by: shiori
はい、監督、了解です(^^)
これから続々、連載されますので(本当かっ、いえ、自らの尻を叩きます)、
みなさま、どうぞお楽しみに!
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://myleonie.jugem.jp/trackback/408677