無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
マイレオニーたかまつレポート No.8
「マイレオニーたかまつ」の湯浅さんから、
またまた、素敵なサポーター仲間を紹介する
レポートが届きました。




サポーター 大西ひとみさん

大西さんは映画の楽校の会員さんです。
ささやかな映画の楽校の交流会をしたときに、
マイレオニーの話を熱心に聞いて下さり、
サポーターになってくださった方です。
彼女が映画の楽校5周年記念の会報誌に寄せてくださった文章から
一部をご紹介します。


レオニーがある女性にあてた手紙について、
時代を超えて女性の幸福の根源を問いかけてくる
名文であることを述べた後、次のように続けておられます。

映画「レオニー」の完成を待ち望むだけでなく
“マイレオニーのサポーター”というアクションがあることを知った私は、
さっそく山本町女性フォーラムという男女共同参画を推進する
グループではかり、会としてサポートすることになった。
わずかな金額であるが、「レオニー」に共感する
ひとつの形であると自負している。

写真は、9月24日の映画の楽校5周年記念上映会に来られた大西さん。
テーブルには映画の楽校校長の秘蔵のパンフレットが並べられています。


湯浅さん、大西さん、ありがとうございます。
香川県のマイレオニーサポーターの数は、
既に全国の10分の1くらいを占めてるんですよね〜
おそるべし!たかまつパワーです!
(いや、恐ろしがることはないけど・・・)
こんな、素敵なおひとりおひとりの力で
大きな輪が広がっていっているのですね!
高松の皆さん、ありがとうございます!
これからもよろしくお願いいたします。


| supporters | サポーター情報 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://myleonie.jugem.jp/trackback/325834