無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
愛媛松山・松井久子監督トークショー レポート 【後編】
7月1日、松山市男女共同参画推進センター(コムズ)で行われた
松井久子監督トーク『映画に想いをのせて』を主催された
「マネキネマ」の石川さんが、
参加者の方々にアンケートをお願いしたところ、
多くの方が、松井監督へのメッセージを寄せてくださいました。
その一部をご紹介します。



●松井監督の生き方、映画への熱い思いをお聞きして、
私も自分のやりたいことに自信をもってとりくんでいこうと
勇気がわいてきました。
これからますますのご活躍を期待しています!(20代女性)

●いくつになってもチャレンジ精神で
貪欲に生きていかなければならないと感じました。
恥ずかしながら前二作を見たことはないのですが、
みてみようと思います。今日の予告編だけで泣いてしまいました。
今、縁あって認知症の人と関わっているので勉強させてもらいます。
「レオニー」も期待しています。
楽しいひとときをありがとございました。
お元気で、また松山にいらして下さい。(20代女性)

●自分に信念があって、それを告げ理解してもらうことの素晴らしさ。
相手を自分の信念に同化してもらえる真実!
映画づくりがいかに大変か、有名監督でない松井監督の
その忍耐と信念にもう感謝するばかりです。
どうぞご健康で作品を作ってください(女性)

●お話しがきけてよかったです。
パンフレットではわからなかった松井さんの魅力が
伝わってきてファンになりました。
何をやりたいか、それをしていたら○○になった。
まさにそうだなあと今の自分におきかえてうなずいてみたり・・・。
イサムノグチのことは詳しくは知らないけど
ふんわりといいなと思っていました。
映画でその源が見えること楽しみにしています。
3人の子の母としても、母がいかに子ども達の源、力の元になるか
見たいと思ってます。(30代女性)

●監督という仕事と自分の今の生き方をくらべ、
今日はたくさんのヒントをいただきました。
自分だけではないこと目標に向かって生きることは
大変だけど、生き生きとした人生というのは、
やはり松井監督のように生きることなのでは・・・と
考えさせられました。(30代女性)

●女性らしい細やかな感性で映画製作にとりくまれている様子は、
いつもながら楽しくたいへん興味深く聴けました。
上映される日が待ち遠しいです。
映画ファンを1人でも多く呼びかけていきたいです。
ご活躍心よりお祈り申し上げます。ありがとうございました!
(50代女性)

●「出会いに感謝」自分1人では何も出来ない。
周りの人との出会いがあって完成するものだと思います。
松井監督の考え方に感銘しました。
今後も頑張ってください。(60代男性)

| supporters | マイレオニーのイベント | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://myleonie.jugem.jp/trackback/222017