無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
2007ブラックスライドマントラお掃除の会


札幌市の大通公園にある、イサムノグチの彫刻
「ブラックスライドマントラ」が、
年1回、イサムノグチファンの手によって清掃されていることを
ご存知でしたか?
今年のお掃除会の様子を、
マイレオニースタッフの札幌の看板娘(!?)
大居智子さんがレポートして下さいました!
(写真は、クリックで拡大します)

札幌では、6月27日(水)に、
映画「ユキエ」上映会と松井監督トークイベントを実施します!
詳しくはこちらをごらんください。


モエレ沼公園の活用を考える会モエレ・ファン・クラブ(MFC)は、
札幌市の大通公園にあるイサムノグチの彫刻
「ブラックスライドマントラ」
毎年1回、感謝を込めてお掃除しています。

6月17日、日曜日。
爽やかな青空が広がり、太陽がキラキラ眩しい絶好のお掃除日和。

歓声をあげて次々と滑り降りる子供たちに交じって、お揃いの赤いジャンパーを着て、
丁寧に水拭きをし、周辺のごみ拾いをするMFCの皆さん。



イサムノグチはスライドマントラについて
「この彫刻は子供たちのお尻で磨かれて完成する」と言ったそうですが、
この日の子供たちは「手伝わせて!」とバケツのそばに寄ってきて、
雑巾を手に持ち、シューっと滑り降りながら、
手とお尻両方でブラックスライドマントラを磨き上げていました。
メンバーの横でゴシゴシと熱心に拭いてくれる子供たちも・・・。
きっと天国のイサムさん喜んでいるだろうな・・・と思いました。



このお掃除の会の前には、MFCの総会が開かれました。
平成19年度活動計画の中に
「松井久子監督の第三作『レオニー』の制作に賛同し寄付を行います。」
・・・の一文があり、皆さんの承認をいただきました。
大変ありがたく感謝申し上げます。ありがとうございます。

イサムノグチの精神を理解し、モエレ沼公園の望ましい姿を
次世代に引き継ぐために、様々な活動を展開しているMFCの皆さん。

モエレ沼公園ガイドツアーなど、新たな企画も好評です。
11月17日のイサムさんの誕生日には、ガラスのピラミッド
バースデイコンサートがあります。楽しみです。

ただ今MFCでは、新規会員を募集中とのこと。
モエレを愛する皆さん、イサムファンの全国の皆さん、
モエレ沼公園を楽しみ学び考えるMFCに是非アクセスしてみてくださいね!
(大居 智子)

| supporters | 映画 『レオニー』 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://myleonie.jugem.jp/trackback/207961